P3/3 長野県信濃町にある一茶の碑120のリンク集です。(2015/12現在) 

をクリックしてください。     
松蔭に寐て喰ふ六十餘州かな 長野 信濃町1 柏原 諏訪神社
ともかくもあなたまかせの年の暮 長野 信濃町2 仁之倉 宮澤家
是がまあつひの栖か雪五尺 長野 信濃町3 柏原 小丸山公園
やせ蛙まけるな一茶是にあり 長野 信濃町4 黒姫高原 コスモプラザ
門の木も先つつがなし夕涼 長野 信濃町5 柏原 小林一茶旧宅
雪とけて村一ぱいの子ども哉 長野 信濃町6 柏原 柏原小学校
我と来て遊べや親のない雀 長野 信濃町7 柏原 明専寺
木の陰や蝶と休むも他生の縁  長野 信濃町8 柏原
蟻の道雲の峰よりつゞきけん 長野 信濃町9 柏原 黒姫駅前
我国は艸さへさきぬさくら花
下〜も下〜〜の下国の涼しさよ
うまさふな雪やふふはり 〜 と
長野 信濃町10 黒姫高原あすなろ
湖に尻を吹かせて蝉の鳴 長野 信濃町11 野尻 野尻湖公民館
庭の蝶子が這へばとびはへばとぶ 長野 信濃町12 柏原 黒姫物産センター
目出度さもちう位也おらが春 長野 信濃町13 仁之倉 仁之倉神社
大それた花火の音も祭哉 長野 信濃町14 落合 落合神社
やぶ寺や涅槃過ぎてのねはん像 長野 信濃町15 稲附 貞林寺
けふからハ日本の雁ぞらくニ寐よ 長野 信濃町16 大久保堤畔
かたつぶりそろ 〜 登れ富士の山 長野 信濃町17 穂波 富士里小学校
大根引大根で道を教へけり 長野 信濃町18 古間 小林豊治家
百福のはじまるふいご始哉 長野 信濃町19 古間 (株)十一屋
ゆうぜんとして山を見る蛙哉 長野 信濃町20 柏原 八十二銀行信濃町支店
日本の外ヶ濱迄おち穂かな 長野 信濃町21 柏原 信濃町役場
やれうつな蝿が手をすり足をする 長野 信濃町22 黒姫駅構内
山寺や雪の底なる鐘の声 長野 信濃町23 赤渋 雲竜寺
山桜花の主や石佛 長野 信濃町24 原 閑貞桜
朝霜に野鍛冶が散火走る哉 長野 信濃町25 柏原 中村與平家
陽炎やきのふは見へぬだんご茶屋 長野 信濃町26 柏原 若月敬夫家
人来たら蛙になれよ冷し瓜 長野 信濃町27 原 北川養魚場
そよげそよげそよげわか竹今のうち 長野 信濃町28 信濃中学校
雀の子そこのけ 〜 御馬が通る 長野 信濃町29 柏原 黒田正壽家
おらが世やそこらの草も餅ニなる 長野 信濃町30 落合 中田善治家
下戸の建てたる蔵もなし年の暮 長野 信濃町31 大久保 畑山多一家
遠山が目玉にうつるとんぼかな 長野 信濃町32 古間小学校
焚くほどは風がくれたるおち葉哉 長野 信濃町33 熊倉 小林清家
毒虫もいつか一度ハ草の露 長野 信濃町34 小古間 中田義夫家
あらましは汗の玉かよ稲の露 長野 信濃町35 柏原 若月光男家
なにごとも南無阿弥陀佛閑古鳥 長野 信濃町36 古間 小林昇家
ぬかるみに尻もちつくなでかい蝶 長野 信濃町37 古間旭町 柳沢康彦家
はつ蝶の夫婦連して来たりけり 長野 信濃町38 信濃町総合会館
初夢に古郷を見て涙かな 長野 信濃町39 小丸山 一茶俤堂脇
こがらしや隣と云もえちご山 長野 信濃町40 黒姫駅西 ふれあい広場
雪ちるや御駕へはこぶ二八蕎麦 長野 信濃町41 小丸山 一茶観光館
もたいなや昼寝して聞田植唄 長野 信濃町42 大久保 山田清家裏
父ありて明ぼの見たし青田原 長野 信濃町43 大久保 杉山保雄家
母恋し 〜 と蝉も聞ゆらん 長野 信濃町44 柏原 杉山浩一家
しづかさや湖水の底の雲のみね 長野 信濃町45 野尻湖小学校
涼しさや扇でまねく千両雨 長野 信濃町46 熊倉 小林広之家
名月をとつてくれろとなく子哉 長野 信濃町47 柏原 対峰館
家内安全と咲けり門の梅 長野 信濃町48 水穴 吉川和男家
そばの花咲くや仏と二人前 長野 信濃町49 柏原 竹田光男家
しなのじや意地にかかつて雪が降る 長野 信濃町50 大平 小林徳治郎家
み佛や寝てござつても花と銭 長野 信濃町51 仁之倉 宮嶋裕文家
ズツプリとぬれた處が春の山 長野 信濃町52 山桑 ズップリ庵
雪ちるやおどけもいへぬしなの空 長野 信濃町53 柏原 竹内日吉家
福の神宿らせ給ふぼたん哉 長野 信濃町54 原 二本松秀夫家
涼風の浄土則我家哉 長野 信濃町55 仁之倉 清水哲家
月さへよあの世の親が今ござる 長野 信濃町56 野尻 池田久雄家
蝶 〜 のふハりととんだ茶釜哉 長野 信濃町57 野尻 平塚正家
花の陰あかの他人はなかりけり 長野 信濃町58 落影 高原ドライブイン
しばらくは湖も一ぱいの玉火哉 長野 信濃町59 野尻 スポーツホテル花屋
親といふ字を拝むらん更衣 長野 信濃町60 赤渋 小林晴信家
涼風の曲りくねつて来たりけり 長野 信濃町61 柏原 信越病院
秋風ニふいとむせたる峠かな 長野 信濃町62 古海 佐藤義明家
木の陰や蝶と休むも他生の縁 長野 信濃町63 板橋 板橋神社
ぼた餅や藪の仏も春の風 長野 信濃町64 古間 大沢和明家
元日や上々吉の浅黄空 長野 信濃町65 柏原 中村由雄家
ほちや 〜 と雪にくるまる在所かな 長野 信濃町66 柏原 高遠充家
露の玉一つ 〜 に故郷あり 長野 信濃町67 柏原 中村武道家
はつ雪やいろはにほへとならふ声 長野 信濃町68 柏原小学校
うまさうな雪やふふはり 〜 と 長野 信濃町69 野尻 常田友春家
痩がへるまけるな一茶是に有 長野 信濃町70 宮ノ腰 信陽食品
息才で御目にかゝるぞ草の露 長野 信濃町71 熊倉 山川昭二家
やせ蛙まけるな一茶これにあり 長野 信濃町72 柏原 信濃町郵便局
子宝がきやらきやら笑ふ榾火哉 長野 信濃町73 古間 小林昇家
百両の石にも負けぬつゝじ哉 長野 信濃町74 落影 堀川袈裟太郎家
そば所と人はいふ也赤蜻蛉 長野 信濃町75 柏原 (社)おらが会
半分ハ汗の玉かよ稲の露 長野 信濃町76 大井 宮澤孝雄家
はつ袷にくまれ盛りに早くなれ 長野 信濃町77 大井 宮澤孝雄家
うつくしや障子の穴の天の川 長野 信濃町78 黒姫高原ライジングサンホテル
ゆうぜんとして山をみる蛙哉 長野 信濃町79 黒姫高原 道の駅 あすなろ
やせ蛙まけるな一茶これにあり 長野 信濃町80 落合 原山良伸家
ゆさゆさと春が行くぞよのべの草 長野 信濃町81 落合ふれあい広場
山のはや心で月を出してみる 長野 信濃町82 柏原 風間袈裟信家
御庭に立はだかつて山桜 長野 信濃町83 野尻高沢 小林建三家
そば処のたんを切りつゝ月見かな 長野 信濃町84 野尻 そば処たかさわ
いくばくの人の油よ稲の花 長野 信濃町85 ながの農協信濃町支所
日本ハ這入口からさくらかな 長野 信濃町86 上信越自動車道野尻湖黒姫高原P・A
五月雨や雪ハいづこのしなの山 長野 信濃町87 上信越自動車道野尻湖黒姫高原P・A
ふしぎ也生た家でけふの月 長野 信濃町88 上信越自動車道野尻湖黒姫高原P・A
うまさふな雪やふふはり 〜 と 長野 信濃町89 柏原 信濃町交番
なまけるないろはにほへと散桜
苦の娑婆や桜が咲ば咲いたとて
長野 信濃町90 大平 神農土建
しら露の片袖に入る朝日哉 長野 信濃町91 古間 高橋啓元家
春めくや藪ありて雪ありて雪 長野 信濃町92 古間南仲町 佐藤家
春めくや藪ありて雪ありて雪 長野 信濃町93 高山 宮沢家
ひぐらしや急に明るき湖の方 長野 信濃町94 野尻 佐藤家
しづかさや湖水の底の雲のみね 長野 信濃町95 野尻湖レークサイドホテル
雪とけて村一ぱいの子ども哉 長野 信濃町96 柏原仲町 仲村家
むねあげや神のくださる露時雨 長野 信濃町97 古間諏訪原 古沢家
里並に藪のかぢ屋も祭哉 長野 信濃町98 舟岳 大沢春男家
蝉鳴や六月村の炎天寺 長野 信濃町99 六月 藤本良樹家
木の陰や蝶と休むも他生の縁 長野 信濃町100 折原上町 中村家
雀の子そこのけ 〜 御馬が通る 長野 信濃町101 柏原大平 小林家
梟も面癖直せ春の雨 長野 信濃町102 黒姫高原 若月家
梟も面癖直せ春の雨 長野 信濃町103 黒姫高原ホテル若月
鍬さげて神農顔やきくの花 長野 信濃町104 古間 小林家
ゆうぜんとして山を見る蛙哉 長野 信濃町105 道の駅しなのふるさと天望館
ほちほちと雪にくるまる在所哉 長野 信濃町106 六月篠崎家
福来る門や野山の笑額 長野 信濃町107 柏原 黒姫駅前通り 吉川栄子家
九輪草四五りん草で仕廻けり 長野 信濃町108 小丸山公園
あっさりと春は来にけり浅黄空 長野 信濃町109 酒井繁雄氏宅
雪降て人に知らるゝ所かな 長野 信濃町110 古海小学校
きりきりしやんとしてさく桔梗哉 長野 信濃町111 古海北村功
 雁鳴やうしろ冷つく斑山   長野  信濃町112   
松蔭や茣蓙一枚の夏座敷 長野 信濃町113 服部くに
涼風や何喰はせても二人前 長野 信濃町114
義仲寺へ いそぎ候 はつしぐれ 長野 信濃町115
花の木のもって生まれた果報哉 長野 信濃町116 信濃町公民館
 いたれりや佛の方より花衣 長野   信濃町117 浄善寺
初虹も わかば盛りや しなの山 長野 信濃町118 黒姫童話館
 雪とけて村一ぱいの子ども哉    長野 信濃町119 古間池田商店
 痩蛙まけるな一茶是に     長野 信濃町120  古間C水五夫家





長野県信濃町 ↓クリックでリンク

一茶の碑の第1号


「松蔭に寐て喰ふ六十餘州かな」信濃町諏訪神社にある碑は、一茶3回忌の文政12年(1829)に一茶の門人によって柏原宿の入り口に建立された。一茶の碑の第1号である。
明治10年(1877)、現在地に移転された。
信濃町にある一茶の句碑は、1980年以前は4基に過ぎなかったが、2011年偏在では116基に及ぶ。

一蟻の道雲の峯よりつゞきけり


黒姫駅前の一茶の句碑には、C・W・ニコルの英訳も刻まれている。
  The ant's path
  Doe's it not reach
  To yonder cloudy peak
  

信濃町碑(いしぶみ)の会

信濃町碑の会は、小布施町碑の会に刺激されて1987年に設立。有志10名で発足。それまで町内に14基あった一茶の碑を、21年間の活動で116にまで増やし、2008年8月に活動を締めくくった。会員数は最大100人を超えたが、会員が高齢化したため黒姫童話館の碑を最後の建立とした。当時の会員は76人。



信濃町にある句碑のリンク集は、こうへい歯科クリニックの飯田先生のブログで一気に充実し、未リンクは26となりました。句碑は1基追加され117になったようです。
2012/2/20